ピクノジェノールは脳機能改善も期待できるサプリ


スポンサード リンク

統合失調症と誤診される発達障害

統合失調症と診断されている患者のかなりの人々が、実際には、
発達障害の二次障害、三次障害による症状を統合失調症と誤診されています。


そのため、もし、統合失調症だとの診断を受けて、治療を受けているのであれば、
ぜひ、セカンドオピニオンとして、他の専門医の意見を聞いておくべきです。


とりわけ、発達障害を専門にしている精神科医のセカンドオピニオンは重要です。
おそらくは、ほとんどの事例で、発達障害の二次障害、三次障害による症状だと
指摘されることになるはずです。


発達障害であれば、治療はまったく違ったものになります。
これまで述べてきたように、発達障害は適切なサポートをすることで、
その発達のアンバランスを整えてあげることで、健常者となんらかわらない生活ができます。


もはや、薬漬けの日々から解放されるのです。
ですから、ぜひ、発達障害の専門家である医師を受診して、意見を聞いて下さい。


巷の開業医やメンタルクリニックを何軒まわってみても、それが発達障害に詳しくない
医師であれば、同じように薬漬け診療しかしてくれません。


セカンドオピニオンを求める場合、どの施設に行くかがきわめて重要です。
また、発達障害の脳機能を安定させてくれるピクノジェノールをサプリメントとして
飲んでみることもおすすめです。


ピクノジェノールはストレスホルモンの過剰な状態を緩和することで、多動や落ち着きがない
状態を改善し、脳機能そのものを改善するサプリメントとして活用されています。


 

統合失調症と発達障害記事一覧

発達障害と依存症

発達障害をかかえる人は、パチンコ依存症になりやすいという特徴があります。パチンコに限らずさまざまなゲーム依存症、ギャンブル依存症、薬物依存症のリスクが高くなります。母親がパチンコに七時間も興じ、そのあいだ、自宅マンションに3才の長男と生後1か月半の次男を置き去りにし、七時間後に次男は死亡した事件があ...

≫続きを読む

スポンサード リンク





  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

ピクノジェノール効果 ピクノジェノールとADHD ADHD アスペルガー症候群 大人の発達障害 発達障害を治す食事