ピクノジェノールは脳機能改善も期待できるサプリ


スポンサード リンク

アスペルガー症候群は、あいまいなニュアンスが理解できない

アスペルガー症候群をかかえる人は社会に出ても、あいまいな指示やメタ言語が理解できないため、
職場の人間関係で苦労します。


言葉を字義どおりに受け取るという特性があるため、融通が利かないことが多く、さまざまな葛藤を
対人関係で生み出します。あいないな指示に弱いので、指示を出す場合もすべてのことをこまごまと
話して万全を期す用意が必要となります。


「適当に」と言われたら、アスペルガーの人は「どれぐらいですか?」と聞きたいということです。
あいまいな指示をせずできるだけ明確に伝えることがトラブルを防ぐ心がけとなります。


アスペルガーの人も、自分の特性を自覚し、あいまいな指示を受けたら、詳しく確認して、
行き違いにならないように普段から、気を配る訓練が大切になります。


また、空気が読めないため、たびたび、おかしな言動をします。TPOに合わない言葉を口にするのです。
「どうして空気が読めないんだろう」とアスペルガーの人も自分で自覚していることも多いです。


考えていることをすぐに口に出してしまうのもアスペルガー症候群の特徴です。
その結果、思っていることをすぐに口に出し余計な一言になったり、感情を害してしまうことになります。
このため、アスペルガー症候群の人は他人にものを教えるのが苦手です。管理職よりも職人に向いているのです。



ぼくはアスペルガー症候群


IT関係のプログラマーさんなどには、アスペルガー症候群のタイプの人が多い傾向があります。
対人関係を上手に維持できないために、仕事が続かなかったり、うつ病や精神疾患になりやすいので注意が必要です。
もちろん、発達障害ではない人も多いので一概には言えません。


 
スポンサード リンク





  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

対人関係が苦手なアスペルガー症候群関連ページ

アスペルガー症候群の特徴
アスペルガー症候群は自閉スペクトラム症の中に含まれています。

ピクノジェノール効果 ピクノジェノールとADHD ADHD アスペルガー症候群 大人の発達障害 発達障害を治す食事