ピクノジェノールは脳機能改善も期待できるサプリ


スポンサード リンク

発達障害は、コミュニケーショントレーニングで改善する

発達障害、自閉症スペクトラムの患者に、オキシトシン点鼻薬を投与すると、コミュニケーション能力が
改善したとする研究が米医師会雑誌に発表されました。東大医学部の研究報告です。


つまり、発達障害のコミュニケーション能力の改善の鍵を握るのは、オキシトシンだということです。
オキシトシンは、本来、脳下垂体後葉から分泌されるホルモンです。
そして、このホルモンは親子の信頼関係構築を促したり、対人関係における相手への信頼感を
生み出すことがこれまでの研究で判明してきています。



発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ



母乳育児や母親による抱擁、ハグなどの行為が分泌を促進することがわかっています。
それだけではなく、愛情つまり、やさしさを感じさせるようなコミュニケーションが、オキシトシンの
分泌を促進させることもしだいに明らかになってきたのです。


発達障害の子供のコミュニケーション能力を向上させることは、オキシトシン分泌が促進されるような、
親和的で共感的なコミュニケーショントレーニングを行えばよいということなのです。
テキストにしたがって、根気よく、トレーニングを続けることで、発達障害の子供も、学校などで、
円滑な対人関係を構築できるように、能力向上を達成できるようになるでしょう。




 
スポンサード リンク





  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

発達障害を改善させるトレーニング関連ページ

愛着障害の分類
愛着障害にはいくつかの類型が存在しており、その差異についても明確にされています。
発達障害と親の愛情欠乏の関係
愛着障害があると、発達障害の問題点は大きくなる傾向があるのです。その意味で愛情と共感はぜひとも必要です。
家族療法で発達障害を緩和する
家族療法という心理療法で発達障害の子どもを癒す道もあります。
愛着障害と発達障害の関係
ピクノジェノールの服用でADHDの不注意や多動性などが改善したとの研究結果が出されています。
愛着障害を癒し発達障害を改善
いかにして愛着障害を防止し、発達障害を改善させればよいのでしょうか。
子育てと発達障害
子育ての仕方によって発達障害を緩和できたり、悪化させたりすることを知っていますか・
発達障害の子供を育てる鍵は両親
両親が変わらずに発達障害の子供だけを変えようとしても、それはできません。
愛情欠乏からおこる愛着障害
愛着障害は、「保護、愛情への希求を無視されたことに対する反応としての社会的関係性の障害] です。
オキシトシンと発達障害
アスペルガーや、ADHDの不注意や多動性は、東大医学部の研究によれば、オキシトシンの投与が効果があったそうです。

ピクノジェノール効果 ピクノジェノールとADHD ADHD アスペルガー症候群 大人の発達障害 発達障害を治す食事