ピクノジェノールは脳機能改善も期待できるサプリ


スポンサード リンク

蒸留水のメリット

体内に蓄積する老廃物を除去する食生活はあらゆる健康の達成において必要です。心筋梗塞の危険因子として今までいわれてきたのは、喫煙、高血圧、糖尿病などです。ほかにも、女性の場合、閉経前後で女性ホルモンが減ることや、ストレスも原因のひとつと言われています。実は、今、ブームになってきている糖質制限ダイエットが心筋梗塞の増加の原因ではないかという説があります。心筋梗塞のリスクを高めることにもなるのです。糖質ダイエットは、砂糖や糖分、炭水化物を控えるというものですが、肉や揚げ物や、お酒などは制限しないというのが、健康上、危ないと見る意見です。


糖質制限ダイエットを実行すると、実際体重が落ちるのですが、それで安心というわけではなく、体内では、実はプラークがたまっていることがありうるのです。心筋梗塞の約6割は、プラークというもの、分かりやすく表現すると酸化した「脂汚れ」が血管にたまることで心臓の血管が詰まってしまうことにより、おこるものだということです。プラークは、メタボリックシンドロームや動脈硬化に関係してきます。このプラークと、よく知られているコレステロールとは、また違うものですが、そのあたりが誤解を招くことになってるようです。コレステロールに注目する血液検査や、健康診断の数値などで問題がなかったのに、突然、心筋梗塞や脳梗塞が発症するということがおきてくるのはそういうわけです。また、あとの3割は、エロージョンというもの、つまり、血管の内皮がはがれたところに、血栓ができてしまい、それが血管をふさいでしまうというものです。




メガホーム社製・蒸留水器<メガキャット>


このプラークを分解したり、除去したりする薬は、現在はありません。心筋梗塞の専門医の提唱は、食習慣を正しく改善して、いま以上にプラークを蓄積させないようにするということが大事だそうです。つまり、酸化した油分が悪いので、揚げ物やスナック菓子などの、加熱した食用油を摂らないこと、野菜を適切な量食べること、甘いものも控えめにすること、お酒は一日2合を超えないこと、肉を食べるときに、脂肪の部分は食べないことです。そして、とりのぞく薬がないといわれる「プラーク」れを排泄する作用があると思われるのが蒸留水なのです。


ブラウンランドーン博士という医師が、蒸留水についての研究をしていて、蒸留水を飲むことで、体内の老廃物を除去する、つまり、今で言うデトックス効果があるというのです。ブラウンランドーン博士については、知らない人が多くて、蒸留水の健康法も、認知度が低いので残念です。蒸留水について、ブラウンランドーン博士について、ご自分でも調べて見て下さい。今までは、蒸留水を作れる器械は、10万円ほどの高価なものでしたが、最近になって、それよりも安価な値段で手に入るようになりました。今では一万円から二万円台で入手可能になっています。


 




スポンサード リンク





  • SEOブログパーツ
※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。

蒸留水健康法関連ページ

カドミウム汚染
ピクノジェノールの服用でADHDの不注意や多動性などが改善したとの研究結果が出されています。
小麦食品を減らすと発達障害は改善
ADHDや発達障害の不注意や多動性と小麦製品の摂取との関連が指摘されています。
グルテンアレルギー
最新の研究によれば、発達障害の原因もまた小麦のグルテンアレルギーが脳神経の発達を阻害したためといわれています。
胎児性アルコール・スペクトラム障害
妊娠中のアルコール摂取が発達障害の原因になります。
食事を変えると発達障害は改善
発達障害は食事療法で症状を緩和できる可能性があります。グルテン除去などの方法が知られています。
蒸留水の働き
蒸留水は体内のデトックスをしてくれます。純水である蒸留水には不純物は含まれず医療機関では精製水として注射溶液として活用されています。

ピクノジェノール効果 ピクノジェノールとADHD ADHD アスペルガー症候群 大人の発達障害 発達障害を治す食事